研修医勉強会を開催しました。

2017年01月18日

お久しぶりです、1年次研修医の多田です。
昨日、緊急気道確保セミナーが開催されました。
気管切開は豚の軟骨を用いて行いました。
気管切開1.jpg
手技自体はセルジンガー法で普段やっているCVなどと手順は同じですが、実臨床では手技のミスが患者さんの命に直結する差し迫った状況で行われるのでやはり一度はシミュレーションしておきたい手技でした。
使う場面は限られていますが、その1回に間違いのないよう研修医一同真剣に取り組んでいます。

骨髄ルート確保も行いました。この手技も滅多に使うことはないですが、ルートがなければ投薬できないのでルート確保の最終手段として修得しておくべき手技でした。
骨髄穿刺1.jpg

最後になりますが、今回セミナーを企画してくださった先生や職員の方々に感謝申し上げます。
瀧先生 .jpg

Too Late Too Late

2017年01月17日

一年次研修医、住吉です。

2016年にさよならもまだとどかない内に、新年になっていました。

去年の今頃は、国試直前で、高揚感と焦燥感とに苛まれながら、国試の勉強していたと思います。
このブログを読んだ人の良い結果の報告を楽しみに待っております(良いこと言ってしまった)。


さて、住吉の近況をば。

現在救急科ローテです。救急科は24時間勤務→24時間フリーという2日でワンセットのローテです。
最初は吐きそうになったり、絶望感にうちひしがれたり、とれない疲れに悩まされたり、社会に恨みをもったり、体調を崩したり、パニックになりそうになったり、逃げだしそうになったり、ピッチをへし折ってやろうかと思ったり、眠れなくなったり、曜日感覚を失ったり、無性にコーヒーがほしくなったり、ローソンの弁当にあきたり、無駄にからあげくんをたのんだり、からあげくん仮面ライダーのやつくださいと言ったら店員が、はいてりやきチーズ味ですねって言いなおしたことに腹をたてたり、一人でカラオケにいったり、2時間にしたけど40分ぐらいで店でたり、家に帰って寝て起きたら夜の10時だったことに殺意を覚えたり、ピザ配達注文して1時間くらいしてピザ食べたくなってもう一回ピザ配達してみたり、いい匂いのするハンドクリームかって家の中いいにおいにしてみたり、無駄に買い物したり、初めて市場にいってみたり、新聞丁寧によんで一日が終わったり、日記をつけてみたり、掃除をしようと考えていっぱい掃除道具かったけど未開放でほったらかして、その掃除道具で家が汚いので全部すてたり、 毎日徳島の天気調べてみたり、整髪料いろいろ買って自分にあうワックスはどれか楽しんでみたり、病院に当直前提でいくからワックスつけることはないと気づいて全部捨てたり、腕立て10回だけしてみたり、家で一人で飲んでみたり、忘年会の動画を繰り返してみてみたり、おちこんだりもしたけれど、私は元気です。今年もよろしくお願いします。
札幌東徳洲会病院 臨床研修説明会【旭川医科大学向け】

2017年01月16日

【告知】

旭川医科大学医学部4.5年生限定の札幌東徳洲会病院の臨床研修説明会を開催いたします。

旭医大卒の研修医が当院の研修内容について熱く語ります。ぜひ研修先選び、病院見学の参考にしてください。

その後、民谷健太郎先生が送る「あのTBL講義の続きを受けたい方へ」を開催します。

救急に強い病院の初期研修って ?1問の国試過去問を題材に 救急領域の熱い特別講演をお届けします!

対象:医4,5
□救急搬送数、北海道1位の札幌東徳洲会病院の見学をしたい
□将来は救急をがっちりトレーニングできる初期研修を希望
□2年間が終わる頃には一人で重症患者の管理が出来るようになりたい
□医学チュートリアルⅥのTBL講義をもう一度受けたい
□救急の現場の話をしたい 質問したい
□将来、救急医を考えていて北海道で是非とも働きたい
 
このチェックリストのどれか一つに当てはまる人はぜひ参加下さい!
限定15名、先着です。
臨床研修説明会、講演後は、懇親会も開催。
参加費は無料です。
申し込みは下記事務担当者までメールで連絡ください。

【申込先】

札幌東徳洲会病院 事務局 松山智行
TEL:011-722-1110 mail : ishi_kenshu@higashi-tokushukai.or.jp

0001 (1).jpg

てみじか

2016年12月31日

一年時研修医、住吉です。

来年もよろしくです!よいお年を!
Can't Forget 2016

2016年12月19日

一年次研修医、住吉です。

すっかり2016年も終息に向かい、皆様なにやら忘年会シーズンであることを、救急の場で感じます。転倒、アルコール中毒にはくれぐれもお気をつけください。
個人的には2016年は激動の年でした。国家試験があり、卒業があり、旅行があり、入職があり、仕事があり、当直があり。。私の人生で最も重要な1年の一つになったのは間違いありません。

かくいう私も例にもれず、忘年会シーズン真っ只中です。
先週清水名誉院長就任およびOB会および来年の研修医の顔合わせを兼ねた壮大な医局忘年会がありました。
そのときの様子は私の駄文ではなく、松田知倫先生および医師対策室室長永井さんの文章をお楽しみください。前回の記事となります。

さて12/17、病院全体の大忘年会がありました。総勢500名、医師、コメディカル、事務、とにかく当院職員の7割が出席する相当巨大な忘年会が開催されました。

さて我ら一年次研修医は大忘年会では最大のメーンイベント、「余興」があります。
新人の登竜門的存在。いやいややって、流行りのネタをして、苦笑の起こるそんなイベント。今年も誰がPPAPするの?誰がPERFECT HUMANをするの、と様式美を求めています。
しかしながら僕たち11人は奇しくも意見がそろい、絶対にこういう芸はしたくないと意見が一致。かくのごとくして研修医最強王決定戦が繰り広げられました。

あllll.jpg sanadakatayama.jpg


allllll.jpgのサムネール画像
MOVIEを作ってくれた小野寺Dr、意外とノリノリの安達Dr、そして誰よりも体を張った片山Drは本当に頑張ってくれたと思います。練習0回、ぶっつけ本番の割にはよかったんではないですか。忘年会の様子は動画はあるけど公開していいのかなぁという内容です。。

2016年も残り2週間。いろいろありましたが最後よければすべてよしの精神で駆け抜けます。6年生のみんなは年あけたら猛勉強するんだよ。てか今も猛勉強していいんだよ。
ではまた。

追伸
病院の忘年会で商品券7万円を頂きました。その特需で色んな人が僕に話しかけたり、何かおごってよ的なことを言ってくれます。しばらくはこの7万円をちらつかせて疑似ハーレムを楽しめそうです。でへへ。