ローテ裏の話

2016年10月03日



お久しぶりです。
1年次研修医の多田です。

先月9月は救急科ローテを回っておりました。
当院の救急科ローテでは24時間勤務、24時間フリーという生活リズムになります。
研修内容は見学に来た学生さんには実際見てもらったので、ここではフリーの方の話をしましょうかね。
基本的にこのローテ以外で24時間もフリーになることはないので、自分は研修始まって以来できていなかったランニングを再開いたしました。
2日に1回走れる嬉しさを噛み締めて、雨の日も風の日も走り通せました。
これからマラソンシーズンなので、とりあえず1本くらい走ろうかなと計画中です。
こんな感じで本当にフリーなんです。
以上、参考になれば幸いです。

おいでやす、札幌

2016年09月21日

スライド1.jpgのサムネール画像一年次研修医、住吉です。いつの間にやら働き始めてから半年が経とうとしています。
なんとなくだれたり、疲れが見えたりする瞬間が、自他ともに研修医の中では見られたりもします(だれるって方言ですっけ?)。
今月から当院OBであり、徳島大学の先輩でもある上野先生が月1回、救急や総合診療部などを診に来てくれています。
先日上野先生のもとで当直した小川先生はなんだかヤル気が出てきたようにもみえなくもないです。いい影響を受けています。

さて、6年生のみなさんはマッチングなんかもしたりして、進路をいまかいまかと待っている時期ですよね。
なんとか採用試験も終わったのも束の間。もう来年の新・研修医のみなさまを探すため、勧誘活動は始まっているのです。
医学生のみなさまなら、一年に一回くらい、各大学むけに徳洲会グループの説明会が開かれているのはご存知ですよね。開いているんです。
全国の徳洲会グループが一堂に会して、自分の病院のよいところを2分30秒という限られた時間でプレゼンします。その後、会食をして、仲良くなり、病院見学に来ていただこう、という魂胆です。大学入りたての時の部活勧誘となんだかにてますよね。


先日、京都府立医科大のみなさまのところに伺い、プレゼンさせていただきました。
とりあえず京都ならびに関西方面の医学生のみんなに伝えたいのは、関西弁、特に京都の女の子の「〇〇しはるんですか」
という言葉は、北海道では恐ろしいほど通用します。モテます。僕は一切モテませんが、徳島は関西ではないのでセーフです(?)

そんなことを力説しましたが、京都の皆様からは小笑いをいただきました。

とにもかくにも、5年生の皆様。君たちの就職活動はもう始まっています。大学に残るつもりでも、もう行く病院が決まっていても、色んな病院を見ることは刺激になるし、考えも変わるかもしれないですよ!

そういうわけで、皆様。おいでやす、札幌。見学お待ちしております。

ではまた。



追伸
四国から関西に遊びにいくことはよくあります。でも京都の街って神戸にくらべて遠いし、それだけ行くなら大阪いくよなって感じであんまりいくことなかったし、そういや名物ってなんだっけって感じでした。いろいろ調べたらすき焼きが有名なんですね。さっそく食べに行きました。おいしいです。いままで肉はしゃぶしゃぶ派だった住吉も舌鼓を打ちすぎて8ビートになるほどでした。札幌で2年間研修終わったら、京都もいいかもですね。
一年次研修医 アラカルト

2016年09月13日



suuutu-thumb-540x405-2495.jpgのサムネール画像

一年次研修医、住吉です。

かねてから、一年次研修医の紹介を行ってきました。しかし、いつまでたっても自己紹介の文章を送ってこない輩がのさばっております。
もう私は待てません。今日はこの場を借りて小川先生、今里先生、片山先生、小川先生、多田先生、高島先生以外の奴らを適当に紹介してやります。



高橋 悠希 写真左上の一年次研修医の癖に微笑んでるやつ。

一年次にて最年長だけあるので、確かに仕事とかできる気がするし、知識とかもある気がするけど、トレンディ俳優みたいなファッションするのと、アホみたいに酒のむという弱点がある。


山田 魁人 写真中央下の一年次研修医の癖に腕組んでるやつ。

一年次の中で確かに的を射た発言するし、仕事とかできる気がするけど、昔金髪だったらしいから不良だと思う。気に食わないことあったら暴力ふるってきそう。こわい。


小野寺 康介 写真右下の一年次研修医の癖にかっこいいやつ。

一年次の中で確かに堂々としてるし、かっこいい。弱点が見つからない。こわい。


真田 隆広  写真上部中央の一年次研修医の癖にピースしてるやつ。

一年次の中で確かに英語もできるし、色んなことしってるし、お茶目で人間味があふれていていいやつ過ぎる。こわい。

安達 聡一郎  こわい。


以上です。ちなみに写真右端の、一見小さく見えるのは住吉です。本当は身長6m98cmで、すごく遠くにいるのですが、小さく見えているだけです。


ではまた。
札幌も薄の季節。

2016年09月07日

一年次研修医、住吉です。

春から働き始め、夏を経て、とうとう季節もかわり秋の札幌と相成りました。9月になると冷え込むとはいいますが、早くも今週の最高気温が20度を下回る勢いであることに驚いております。我が故郷徳島はまだまだ32度と残暑やら夏真っ盛りやらの季節ですのにね。

去年の今頃、2015年9月は何していたか、とふと考えます。


...思い出しました。去年の今頃は、2か月間にわたる卒業試験が開幕したところでした。卒試は大学によってそれぞれ異なるとは思います。うちの卒試は毎週火曜日、金曜日に試験があり、8週間で25科目ほどの試験を受け、4つ再試になったらドボン!というなかなか厳しいものでした。大体みんな受かるんですけど、わりと本気で勉強しなきゃ落ちてしまうってな感じでした。今年の6年生、特に元々自分と同じ学年だったやつには受かってほしいですね。

ちなみに一年次研修医、札幌医科大卒の今里、小野寺、片山は全員卒試不合格だった、という話を聞きました。当院マッチング予定の皆様、卒試落ちてもどうにかなるっぽいのでがんばってくんなまし。(どうにもならない場合はお早めに連絡してね。)」


そういやこっちに来て以降、郵便受け全然見てなくて、ふと覗いてみたら、4月以降の電気代や水道代をはらっておらず、おしかりをいただきました。ふえええ。ちなみに電気代は5か月分で9000円でした。安いな。。そういや僕背が小さくて、電気取り付けられなくて、部屋電気つけようもないから真っ暗なんですよね。通称ちょっと広い当直室とよばれております。

失礼。金の大小じゃないですよね。。すぐ払いますので電気とめないでくんなまし。


今月の住吉のテーマは期限を守ろうに決定しました。皆は何を目標にがんばるのでしょうか。目標あってこその研修生活だと思いますし、一人一人しっかり考えてほしいものです。。


...そろそろおこられそうなのでこの辺で。ではまた。


追伸
麻酔科で、太っている人は挿管も麻酔の量も難しいので、なんだよこの人たちやせてくれよーとかおもっていた。
ふと自分のBMIを計算したら、30手前になっていましたふえええ。このひとより僕BMIうえかいなあああ。。どうにかして痩せようと思います。手術室でだれにもばれずに空気椅子で麻酔かけることからはじめます。。。。
第4回 EZO-GIMER

2016年08月31日

先週末に今年で4回目のEZO-GIMER。北海道の総合診療、救急を代表する講師陣に加え、特別講師で福井大学の林寛之先生にお越しいただき、盛大に開催いたしました。
テーマは『嫌な主訴、苦手な主訴に強くなる』。
道内外から医学生、研修医を中心に全国から100名近くの方に参加していただきました!
グループワーク、クイズ形式の参加型で笑あり、ためになる講演ばかりです。

写真は講演の合間に撮った一枚です。
IMG_0190.JPG


参加した医学生は、「内容は難しかったが、大変有意義なセミナーでした」と言ってくれました!
IMG_0177.JPG


最後に参加者全員で集合写真を撮りました。最高の顔をしているのは、よい時間を過ごせたということですね。
IMG_0197.JPG