別れと出会い

2018年04月01日

お久しぶりです。「2」年次研修医の崎山です。
とうとう旧2年生が卒業され、僕らも2年目をむかえてしまったわけですが。

去る3月22日、臨床研修の修了式が執り行われました。
2年目だけではなく、昨年度をもって医局を去ってしまう先生方、またあらたに入職された先生方の挨拶もありました。
先輩方や先生方の挨拶をきいて、それぞれの人の歴史があるんだなーと思い、1年後自分がどういう気持で修了式を迎えるのか考えたりしてました。

まだまだ話したいことはたくさんありましたが、会のあとは2年生水入らずで飲みにいったようです。
1年目も当直メンバーが半分いたので最後会えなかった人もいましたが、先輩方には感謝しているみたいですよ!

1年間本当にありがとうございました。

unnamed.jpg
2年生はおそろいの白衣で。

さて、今日はもう4/1。あしたから新研修医が入職します。
そして4/9(月)からは早くも1年次が当直に参入するわけです。
1年前の自分を思い出すと、いきなり救急車がきて右も左もわからずすごくつらかったのをよく覚えています。
でも必ず成長できるので、ともに頑張りましょう(2年生的にもちゃんどERを回せるかすごくすごく不安です・・)

そして新6年生の医学生のたくさんの見学もお待ちしてます。
去年来た人は、僕達が1年でどう変わったか見て下さい。

住吉先生はブログお疲れ様でした。
次のブログ係だれかなー


ではまた

2018年03月22日

2年次研修医、住吉です。

今日でわれわれ2年次研修医は、卒業となります。
私自身は4月からも残るので、卒業する感じはないんですが、なんせ小野寺以外は散り散りなんで寂しいもんです。

スタッフの皆様、永井さん、松山さん、2年間お世話になりました。

そして、この2年間、研修医ブログを読んで頂いた皆様、よくぞここまでお付き合いいただきました。
あとは誰かが、このブログを更新していただけることでしょう。
完!といいたいですが、まだまだ続!のです。

募る話はありますが、書くと長すぎますので割愛します。
それでも、どうしても直接いえない人にだけ、感謝の言葉を届けて、私のブログの最後にしたいと思います。

ではまた、どこかで。

札幌東徳洲会病院  2年次研修医 住吉 翔元










追伸

安達
元気にしてんのか?
お前札幌残るらしいな。僕も残るわ。知ってるかもしれんけど総診で残るわ笑
たまには連絡かえせよ。そんで飯いくぞ。
あと、わからん症例お前宛に紹介するから。
またな。

今里
今ちゃんは2年目なってからのリーダーシップが半端じゃなかったな。一番安定感のあった今ちゃんがここまで尖ってくるとはな。
ジム行くの楽しかったな。てか退会したんならはよ言ってくれ。もう半年くらい行ってないのに月謝払いぱなしや笑
じゃあな。

小川
よう。
お前のせいで札幌きて、人生変わってしもたやんけ。責任とれや!
でも案外悪くない研修だったよな?
はよ結婚式しろよ?奥さんと子どもによろしく。
またな。

小野寺
まさか小野寺と僕が残るとはな笑
お互いストレスなくやりますかー。
飲みに行った時の、小野寺の下ネタはエグすぎて、まだまだ僕は小野寺という人間を理解してないことにきづいたわ。
これからもよろしく。

片山
最初から最後までお前めちゃくちゃだったけど、リーダーでよかったよ。
色んな思い出があるけど割愛だな。
関東の美味しい店とか、いい店とか教えてな。
じゃあな。

真田
真田がいたころが、一番同期の仲間感が強かった気がするわー。
たすきがけうらやましかったわ笑
またうちに、当直とか来るんやろ?救急の人らが会いたがってるよ笑
あと、使わなくていいけど、贈り物したからな?
またね。

高島
高島は恐ろしいくらい知り合いお化けだったな。
僕もなかなか交友関係とか広い方だと思ってたけど、高島の場合、広く深く、わけわからんところと飲みに行ったりしてるやろ。なんなん?あと未だにあの飲み会は僕のワースト3に入る飲み会やったぞ笑
これからも知り合いがどんどん増えるんだろな。僕らのことも忘れんなよ。
じゃあな。

高橋
サイコパスって言ってごめんな。僕のこと殺さんといてな?
せっかく抜け出したのにまた来るらしいな。楽しみにしとくわ笑
2人で飲みに行ったとき面白かったよ?高橋の過去が見えすぎると怖いから、忘れることにするけど笑
またな。

多田
下半期の多田の株の落としっぷりはありえんレベルやったな笑
でも、最初に一緒にローテ回ったのが多田でよかったわ笑
懐かしくて、楽しかったな。仕事は別として笑
徳之島はそのうち仕事も兼ねていくわー。多分6月か10月以降!
じゃあな。

山田
今思っても総診おもろかったな。小児科も。
お前尖ってるし、勉強ちゃんとするし、やることやるし、最高だったよ。
もう不良になるなよ。僕もお前に言われて、今すごく丁寧な電話対応になってるからな。
じゃあな。


これが最後じゃあるまいし、またな。
みんな結婚式するときよんでよ?笑
平成30年度初期臨床研修医募集

2018年03月19日

平成30年4月1日から働く初期臨床研修医を1名募集いたします。
下記連絡先、mailまたは電話でお問い合わせください。
連絡お待ちしております。

札幌東徳洲会病院 医局事務管理室 松山
mail:ishi_kenshu@higashi-tokushukai.or.jp
TEL:011-722-1110
penultimate

2018年03月16日

2年次研修医、住吉です。
はやいもので、とうとう初期研修医生活ものこり1週間、あのふわふわした2016年4月からは、700日も経ったのですね。

さすがに700日も住んでいれば、札幌に愛着もわいてきました。すっかり僕の口癖は、「いやぁ、これは抗生剤いくっしょ!」に変わりました。徳島の皆、ごめんね。
明日結婚式で徳島行きますが、そのときは阿波弁でしゃべるからね。
スタッフのみなさま、というか崎山先生、結婚式おおくてすみません。。総診は任せました。。


3月もこの時期になると、いろんな場所で、ゆく人くる人の話題で持ちきりです。
研修医ももちろんですが、看護師さんや、コメディカルスタッフのみなさまも多分に入れ替わりの激しい時期となります。
上級医の先生や、看護師さんからは、せっかく仕事ができるようになった研修医がいなくなって、またわけのわからんことをいう研修医が増える、4月はそういう最悪の月だという話をされます。
逆に、この2年で、少しは病院の役に立てたのだと思うと、まあ今までの僕の人生を考えれば、手前味噌ながらよかったのだと思います。

久々に研修医ブログを読み返しました。
30回ほど吐き気がしましたが、少しだけ懐かしい気持ちになりました。
今日の記事をいれて、2年で120件くらいの記事になりました。少なく見積もっても7-80件くらいは私が更新してると思います。実は僕の一番の功績は研修医ブログ書いてたことかもしれません。。

そんな研修医ブログも、次の更新で終わりです。語弊がありますが、研修医ブログ自体はまだまだつづくと思います。
しかしながら、僕が研修医でなくなるので、少なくとも僕の更新は終了です。
モーニング娘。を脱退するときってこんな気分になるのかなって、すこしおセンチです。中澤とか、石黒とか、かおりんとか、なっちとか、保田とか、市井とか、ゴマキとか、リカちゃんとか、よっすぃーとか、辻ちゃんとか加護ちゃんとか、矢口とかは、こんな気分だったんだなって。

多分病院の宣伝目的のブログとしては、特に2年目になってからは悪ふざけの多い内容でしたが、消さずにのせてくれた病院と、読んでくれた病院関係者の人もしくは、病院関係者でないもの好きなあなたへ、今までお付き合いいただきありがとうございます。あと一回、多分3/22あたりに更新するので、お付き合いください。

ではまた。
研修医旅行@定山渓

2018年03月06日

2年次研修医、住吉です。

3月が来て、ちょうちょがたんぽぽにむらがるみたいに、ふわふわした気持ち 雪融けの川を泳ぐ鮭を狩るツキノワグマのように、ギラギラした気持ちで仕事に臨んでいます。自分の輝きをみて、お前は90年代の小室ファミリーか!とついつっこむほど光り輝いていることもあります。

そんななか、3/3土曜日、毎年恒例の研修医旅行がありました。この日だけは、日ごろの業務を忘れ、羽なり、鼻の下なり、好きなところを思い通りに伸ばしてよい日なのであります。

今回も一年次研修医、白須先生、山崎先生を幹事にしたてあげ、定山渓へいきました。

定山渓では、普段言えないようなことをいいあったり、おいしいごはんをいただいたり、あったか温泉につかったりと、嬉し楽しい研修医旅行でした。

まあひとつ文句があるとすれば。。


食事にエビ!!カニは大丈夫といったけど、エビはNGだったはずやし!前回とまったく同じ文句というのも全く芸がないし!!写真もフラッシュで何撮ったかわからんわ!みにくくなれ!


jouzankei.jpg

全部幹事の白須先生のせいです。4年ぶりの猛吹雪なのも、写真がピンボケしたのも、僕の腕時計がどこかで無くなってしまったのも。。。

何はともあれ研修医旅行にいけるのも先生方、スタッフのみなさまのおかげです。ありがとうございます。仕事がんばります。

ではまた。


追伸1
2年生で、大通りにある、脱出ゲームに参加した。
いろいろな謎をとき、制限時間内にカギをみつけて脱出する、といった昔からありそうなやつだ。
正直、われわれ2年次研修医はくさっても医学部卒業、頭脳明晰集団にはちがいないので、こんななぞ一瞬でといてやるはと乗り込んだ。
今回参加したのは、制限時間内にドラえもんを救い出すというものであった。

・・全員だめだった。ドラえもんは消滅した。
恐ろしい難易度であったが、問題の質が高く、正直めちゃくちゃ楽しかった。
いったいどの年齢層をターゲットにしているかはわからないが、毎日でも脱出ゲームしたいなとすら感じた。
おそるべし脱出ゲーム。いちどお試しあれ。

追伸2
北海道にはツキノワグマはいないので、鮭を狩るのはヒグマだよ、と2年次小川先生から指摘いただいた。まことにすみません。勉強になりました。